xweep Blog

どうもみなさん。ホエホエパー。

weep.jp

*お知らせ*

  • 無駄に「シェアする」機能を自作しました。(2018.07.18)
  • ブログ更新を再開しました。。(2018.07.18)

ブログサイトを動画サイトのちがい。。。

どうも、みなさん。

ホエホエパー。

weep です。

 

この記事は駄文です。

 

  

f:id:weep:20180709190519p:plain

 

ブログなんてのは、文章や絵図を掲載できる機能にすぎません。

だけど、文章や絵図を見せるんだったら、動画でだってできますよね?

何故、ブログはブログとしてあり、動画は動画としてあるのでしょう?

 

ブログと動画では観せ方、セオリーが違ってきます。

 

動画でブログのように大量の文章を扱うとなれば、それは見づらいものになるでしょうし、場合によっては読み上げがないと、せり上がったりする小さい文字を読むのがだるいです。

まぁ、ニュース記事のコピペをパワポみたいなクオリティで転載するだけの動画で稼ぐ 闇の YouTuber さんとか居ますが、あんなの誰が観てるんだか謎です。

おいらは「maidigitv」のゲームや映画等の発表会とかの動画を見るのが好きなんですが、そう言った長丁場ものは大体短い尺に区切った連番動画だったりして、続きを探す時に検索したら、先述のニュース記事コピペ動画が上位に出てきて腹が立ちます。

と言うか、連番で動画をあげた時に、次の連番動画へ容易にアクセスできるようにして欲しいもんだよなぁ。。。

 

また、動画は動画投稿サイトの仕様で、投稿者が誰かをチェックするすべは、実際にアクセスしないと分からないし、URLから判別することはできない。 だが、ブログなら URL で判別ができるのが大きな違いです。

だもんで、動画投稿サイトでは投稿者がどうとかを確認する人は居ないんじゃないのかなって思います。これは動画投稿サイトはテレビ番組やらニコ動からの転載とかを観る人が多かったりする所以で、そういう文化根強いためなのでしょうか?

過去に、いろんな動画投稿サイトがあり、ユーザーIDが含まれたURLだったりしたところが携帯用の動画投稿サイトで結構あったんですが、そういったところは軒並みサービス終了で消えてしまった傾向もあり、残ったのが「投稿ID」のみのURL構成の動画投稿サイトだったわけです。

 

一方、ブログでは、サブドメインやら独自ドメイン持ち込みでマッピング*1できるので、URLでどこの誰かを強く示すことができるんですね。

ここからして、ブログと動画では観せ方もそうだし、誰が投稿者かを示すことことの違いが大きいことも異なります。

なので、あらゆる投稿サイトやSNSでは、投稿者がどこの誰かをURLからでも主張できるサービスと、まったく主張しないサービスかの使い分けと違いにも、焦点を当てて欲しいものです。

 

ちまたでは。。。

「ブログは儲けられる」とか

「ブログは素晴らしい」とか

「ブログは宣伝になる」とか

 

そんなの幻想なんですよ。

結局、何を書いたかでなく、誰が書いたが重要なんです。

書く内容で勝負したければ、増田でもやればええんです。

 

知らねえやつが書いたことが注目されるなんてことは炎上くらいしかない。

だから、問題発言・デマ・叩かなくても良い標的を叩いたりして火を付けることで、注目されることをして人気になろうとする者ばかりです。

 

ブコメにスターが付く人と、つかない人は、誰が何を言ったかが重要だったりしてね。

気の利いた良いことを言っても、投稿者がアレだったら、スター付きませんからねぇ?

 

何が言いたいかと言うと、教祖様じみたバリューネームなんてのはクソだよ。

内容が重要だよ。

くれぐれも騙されないようにしてね。

 

以上、内容がないよーな記事を書く weep がお送りしました。

*1:海外サービスではドメイン設定することを、こう表現されるよね?

© 2018 xweep Blog

( 記事内容の転載・掲載はご連絡下さい )